累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
フライキャスティングの楽しさに惹かれ日々奮闘中!!情けない記事が多いのはご了承下さい。
by junjun720
<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
熊谷ドーム大会二日目・・・の巻
ここのところ別に忙しいわけでもなく更新していませんでした。
新しく手に入れたカメラ(嫁の)キャノン5D2のあまりにも膨大な情報量により、うちのPCでは処理しきれなくなってしまったのです。これからは40Dかコンデジにしたいと思います。
ってことで写真無しで駄文をお楽しみ下さい・・・涙

二日目

この日、オレのエントリーしている種目はEV1・EV2・アングラーズ#8の三種目でした。
前日の深酒と久しぶりに会う友人との話(寝かせてくれない・・・)で結局寝不足のまま会場へ向かった。

・・・案の定

みんなの顔は寝起き顔でして。笑

早速の開会式で直ぐにEV1が始まった。
A・Bコートに別れハーフラウンドだけ感覚を確かめる。
室内ってこともあり他のトーナメンターは感覚が違うようだが、デビュー戦のオレは風が無い分良い予感がしていた。
オレは後半組なのでじっくり前半組を見ることができた。
しょっぱなから飛行帽選手VS☆選手、そして次はペヤング先輩(勝手にHNつけさせて頂きました。宜しかったですよね?笑)の綺麗な投擲。病み上がりで素晴らしいキャストだった西○選手の投擲。
後半に近づくにつれ心臓が破裂しそうになった。

後半組、第一投擲は佐久○選手VS愚弟だ。
愚弟のアシストの為、佐久○選手の投擲が見れませんでした。見たかったなぁ。
愚弟と二人でアシストの練習も積んできたのに、何のアドバイスもできなかったし、少しも緊張を和らげることもできなかった。多分「メジャーリングしっかり!」ってしか言ってないような。そんなん誰でも知ってるよ!って言われるね。


そしてついにオレの投擲がやってきた。
ロッドをもって投擲台に向かう途中「いつも通りやれ」とか「的をよく見ろ」とか「JUN!ポッケに手入れろ」とかみんなエールを送ってくれた。昨日初めて出会った選手からのエールももらった。

投擲台に上がる前に「当りますように」って心で言いながら投擲台をポンポンって叩いた。
なんとなく当る気がしたから・・・って最初の3番から外しましたけど!
それからは勝手に体が動いてて全く記憶になかった。

バチン!!

凄く嫌な音がした。
リーダーがぶっ飛んだ!!

ウ・ソ・・・

すかさずドクッチ選手と飛行帽選手が跳んできてくれた。
ラインを投擲台の後ろへ持っていき補修をしてくれる。
その間オレはオロオロするばかり。
切れたラインを的方向に置いてしまった為、打った判定になってしまった。

多分1分ぐらいだったと思う。凄く長く感じた。
「JUN!降りるな!」とチャンプの声で我に返った。
ドクッチ選手や飛行帽選手の補修を見ていると、アレ?ここは鬼怒川?という感覚で凄く落ち着いた。

それからの投擲は随分落ち着いてやれたと思う。
結果は目標は超えたけれど練習のようにはいかないです。

投擲台から降りると「ふ~」と声が出た。

きっとオレ一人では出なかった記録。
皆の力を借りて出した記録。
最初で最後の最初の記録。

なんだか凄く心地よかった。


そんな余韻に浸っている場合じゃなく、チャンプ選手VS○松選手。そして最後はドクッチ選手。
そしてチャンプ選手とドクッチ選手のプレーオフになった。

これは凄いことだ。
昨日は一緒に風呂に入って、飲んで、笑っていた二人。
あたりまえだけど今は好敵手!!
誰だって想像もつくし考えもつくことだけど、それを目の当りにすると。
なんだかオレまで震えてきた。
どっちも全力を出し切ってほしい!

ずっと二人を見ていた。
『JAPAN』を背負った赤と青。
今二人は何を考えているんだろう。

二人の投擲が見えるA・Bコートの後ろで飛行帽選手と見ていた。
オレもその場に立ってみたい。
そして感じてみたい。
それしか考えられなかった。
とてつもなくでかい背中が二つ。

投擲後の顔は赤鬼青鬼からいつもの顔に戻っていました。笑
タイム差でドクッチ選手の優勝だった。
[PR]
by junjun720 | 2009-03-23 23:44
晩餐・・・の巻
ほんとは表彰式があるんだけど、それは二日目と合わせてUP致します。

ってことで表彰式は飛ばしてアフターキャスティングです。
今回の大会は埼玉県の熊谷市で行なわれたのですが。
皆、隣県・近県・同県なはずなのにお泊り会なのです。IN羽生!!

ホテルに隣接してある風呂屋で裸の付き合いを。・・・
かなり室伏ってます。でもお腹は立派な男の腹で安心です。


羽生駅裏の居酒屋へGO!!

a0057274_17285539.jpg

a0057274_17292334.jpg
a0057274_17295816.jpg

ビール・ビール・ビール・焼酎・ビール・ビール・日本酒・ビール
a0057274_17322437.jpg
a0057274_17324150.jpg

皆さんかなり飲んでます。
アノ手コノ手で二歳児にキスをせがむ御仁もいらっしゃいます。
お腹に夢が詰まっている御仁もいらっしゃいます。

そしてオレも勢いづいて酒をかっ食らうけど頭痛が・・・
愚弟は逝っちゃってるし!

それにしても同じ方向を向いて、その先にいる人たちとの会話は面白い。そして暖かい。
そんなこんなで最後まで焼酎を飲んでいる方もいましたが、その後大荒れになったのでしょうか!?


こんな話を聞きました。
『ペヤングソースヤキソバ』はペアとヤングを合わせた造語らしく、ヤングなペアが分けて食べれる様にと容器が二つに分かれるらしいのです。
ウソだぁ~!!なんて言ってたけど丁度良く小腹がすいたので・・・
a0057274_17325833.jpg








Mrササキックスのスーパーイリュージョン!!








a0057274_17331527.jpg

後日談になりますが、超大盛は一人で食べる設計となっております。



a0057274_1734053.jpg

さて明日はどうなることやら。
[PR]
by junjun720 | 2009-03-09 18:09 | Casting
平成21年度熊谷ドーム大会1日目・・・の巻
大会前日、事終わりでスポーツ用品店に行った。
目的はジャージを買う為。
前からルコックのジャージが欲しく買いそびれていた。
デサントと迷ったが、トリコロールのジャージに決めた。
と、いろいろ見ると欲しくなるのはオレの悪い癖。
ついでにルコックとプリンスのTシャツも衝動買い。なんとなくナイキのソックスも!


AM2:30仙台出発


ゆっくりめで羽生インターを出たのはAM7:00だった。
大会会場近くのコンビニで朝昼の飯を買い込んで。

駐車場に着くと選手受付が始まっていた。
オレの参加種目はEV1、EV2、EV6、ダイワワンメイク、シマノワンメイクの5種目なのです。

¥4500也

会場使用説明を聞いて中に入った。



a0057274_2443731.jpg

ここがオレのデビュー戦か。

ぞくぞくと選手たちが入ってくる。
まずはテニスコートとフットサルコートの撤去だ。
テキパキとした作業に遅れないよう動く。見知らぬ選手たちと。
意外とイイ運動になったなぁ。

そして開会式。今日は完全無風です!!
自ずと緊張も高まっていく。

a0057274_2525957.jpg

EV5、EV7,EV9、ダイワスピニング両手投げ、EV6の順のプログラム。
オレの出番はダイワスピニング両手投げ??
何を隠そう、今大会のエントリー受付が始まった時に、ダイワの竿でのフライキャスティングと勘違いをしながらエントリーしてしまったのだ。
はっきり言ってこの種目、殺人的な種目である。
18gのプラグを両手竿で投げるのだが、ラインが切れやすいという難点がある。
放たれたプラグはインドアとの相乗効果で乱反射を繰り返し、どこに飛んでいくのかがわからない。
投擲者の横には危険防止ネットがあるが何の意味も持たない。
事実、チャンプ選手のプラグはネットに大きな風穴を開けた。


a0057274_245403.jpg

EV5、EV7、EV9、どくっち選手、チャンプ選手、☆選手は選手の顔だった。


a0057274_2462046.jpg

これは本当に印象的であり、イイ意味で襟を立て直すことができました。



a0057274_2472597.jpg

さて、いよいよダイワのワンメイクになりました。
オレはAコート。
どくっち選手、チャンプ選手、そしてネット上で知り合った、くるまや選手もAコートだった。
計測には飛行帽選手と記録に西○選手もいて以外と落ち着けると思っていた。

思っていただけだった。

この種目3投しかできないのです。
ぶら~んとして投げてみる。ファール!!
置いて投げてみる。お!行ったか??50メートル
クルクルまわして投げてみる。ファール!!

飛ばす人、オレの倍以上飛ばします。
意外と面白い競技だった。あ、勿論ビリです。
でも次のEV6の為の予行練習として次は緊張しないだろうと思っていた。

思っていただけだった。

そしてEV6が始まった!
a0057274_2485453.jpg

a0057274_2491730.jpg

a0057274_2493660.jpg

皆ビュンビュン飛ばす!!


オレの一つ前の別コートで愚弟が投げる。
イイループができている。
a0057274_2503058.jpg

流石得意種目なだけあってしっかり振れてるようだった。
記録は55メートルを超える記録だった。
出し切った顔が眩しい!!



そしてオレの出番。
前回振った感じを出そうと思っていた。

審判の声がやけに遠くに聞こえる。

フォルスで感覚を確かめる。
ループを作る感じでシュートしてみた。

え!?恐らく30メートルも飛んでいかなかったと思う。
真っ白になった。

ヤバイヤバイヤバイヤバイ!!

「・・ック・・を・・バック・・あ・・・」
サポートに付いてくれた飛行帽選手の声が聞こえる。

「バ・・ック・・突き・・バ」
「バックを突き上げろ!!」

a0057274_2511441.jpg

多分最後の一投だったと思う。
ループができた。

記録は50メートル。

最初から最後まで何をやっていたのかわからなかった。
サポートについていてくれた飛行帽選手の声が聞こえなければ最悪だったはず。

脱力感と無力感と恥ずかしさと情けなさとで、もう一度投げたかった。悔しかった。

この種目を最後に1日目が終わった。


a0057274_2522566.jpg

みんな選手の顔からいつもの顔に変った。

そしてこの後、普通のオヤジの顔に変るとは・・・
[PR]
by junjun720 | 2009-03-07 00:29 | Casting
お詫び・・・の巻
今回トーナンメントキャスティングの大会に初めて参加しました。
終わってからいろいろ考えることがありました。勿論キャスティングのことです!
より遠くへ、より当たるにはどうすればいいか?
今はわかりません。笑
でもちょっとだけ何をすれば良いかが見つかりました。
上手くなりますぜィ!!

ブログUPを楽しみにしていてくれた方御免なさい。
そんな理由でUPできなかったことをここにお詫びします。
今、考えなければならない気がして・・・

今夜から随時UP予定なので、臨場感溢れ過ぎて意味のわからない駄文をお楽しみ下さい。
[PR]
by junjun720 | 2009-03-06 10:43 | Casting


ブログ説明

低こずかいをフルに活用し、嫁と二匹の怪獣を掻い潜ってる趣味人間。

カテゴリ
全体
Casting
Fishing
Tying
Life
未分類

タグ
(8)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

フォロー中のブログ
poshakoとtibi...
フライとルアーと時々エサ釣り
気ままにFF&t-made
フクちゃんのフライ日記
Queen

外部リンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧