累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
フライキャスティングの楽しさに惹かれ日々奮闘中!!情けない記事が多いのはご了承下さい。
by junjun720
EV2・・・の巻
家のPCが完全にイカれました。
というのも、ネットワーク設定がわけわからん状態なのです。


今大会最後の種目EV2。
後半組のオレはBコートで記録をやることになっていた。
飛んできたフライにペグ(室内なので今回はコーン)を打っていく係なのです。
そして投擲終了後の選手にサインをもらって、タックルチェックのクジを引いてもらうまでが、オレの仕事。
間違ったらどうしよう!とか思っていたけど計測にチャンプ選手がいたので、いろいろ聞きながらできました。
ありがとうございます。

飛んでくるであろう場所にいると、皆無風という見えない敵に悪戦苦闘しているようだ。
途中までは同じように飛んでくるのに、捩れや曲がりで空中分解してしまうライン。
リーダーまで伝達するかどうかが肝だったと思う。
それだけで凄い差なんだけどね。

愚弟の投擲がやってきた。
近くにいることができなかったけど、フライが落ちる場所で応援してるぞ!!

ペヤング先輩がアシストしてくれていた。
やっぱり投擲台の上でも悪い癖が出ていた。
投擲方向がずいぶんと左に曲がっている。
35Mを越えるのがやっとのようだ。
緊張してガチガチになっているのがわかる。
最初はトーナメントに出るつもりなんか無かったのに。
オレと一緒にずっとディスタンスばかり練習していた。
多分無理に誘った日もあったんだろうな。
なんか声をかけてあげたい。

「フライ付いてる!?」

記録中のオレが声を届ける為にはコレしかなかったのである。
今考えるともっと良い方法があったんじゃないか?
思わず笑えてくる。

そして最後の投擲。
「おぉぉ!!」というギャラリーの声と拍手。
素晴らしい投擲を決めた44Mという記録。
ほんとに最後の最後で決めてくれた。


速攻でかけよっておめでとうを言った。
「jun、お前の声が届いたよ!」的なニュアンスで言われると思ったら・・・

「いやぁ。ペヤング先輩にホールを思いっきりって言われたからさぁ」だって。

ち~ん


そしてオレの投擲が始まった。
以外と緊張はしていなかった。
けれどどんな投擲をしたのかも覚えていない。
アシストの飛行帽選手の声や、やろうとしていたことが全部飛んでしまいました。
最悪の記録です。
一番練習してきた種目なのに。
緊張を感じることができないぐらいの緊張状態だったのかもね。
もう二度とこんな記録は出したくない。
練習します!

これで全部終わり・・・
ではなくて実はアングラーズが残っているのでした。
[PR]
by junjun720 | 2009-04-06 22:12
<< 熊谷ドーム大会を終えて・・・の巻 大会二日目ディスタンス練習・・・の巻 >>


ブログ説明

低こずかいをフルに活用し、嫁と二匹の怪獣を掻い潜ってる趣味人間。

カテゴリ
全体
Casting
Fishing
Tying
Life
未分類

タグ
(8)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

以前の記事
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

フォロー中のブログ
poshakoとtibi...
フライとルアーと時々エサ釣り
気ままにFF&t-made
フクちゃんのフライ日記
Queen

外部リンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧